まずは敷金についてお勉強

敷金とは、賃貸を出ていった後に部屋を掃除したり直したりするための費用の事です。

賃貸は大抵2年契約のものが多いと思います。その賃貸を引っ越ししたあとに、次の入居者さんの為に部屋を綺麗にしなくてはいけません。

掃除をしたり、破損や故障しているところを直したり、など綺麗な状態に戻す為の費用が敷金です。

煙草などを部屋で吸う方だと壁紙の交換があったりなどもします。

その敷金は、出て行ったときな部屋が汚れや破損が少なかったり、リフォームする場合などは戻ってきたりもします。

それは、大家さん次第なのでなんとも言えませんが、私は過去に4年住んだところを引っ越しするときには、隣の部屋が少し前にリフォームしていたこともあり、ほぼ丸々敷金が戻ってきたこともありました。

大抵は清掃費用に使われ、戻ってくるのも少しだと思います。

暮らしてみたい賃貸物件

どんな賃貸物件に住みたいかと聞かれたら、仲介手数料無料で家賃は9万円くらいで、駅近で、オートロックのマンション的です。

小さな子供がいますので、安全面を考えると、モニター付インターホン、コンシェルジュがいて、エレベーターが2台以上あった物件が便利だと思います。

さらに、24時間ゴミ出し可、買い物にも便利で、病院も近くにあり、幼稚園・小中学校・公園も比較的近く、治安がいいマンションなら嬉しです。

家の中の設備に関しては、私が一番重要視しているのはLDKが20畳以上あって日当たりが良い部屋です。天気の悪い日や、子供が病気で外で遊べないときでも床暖房があるリビングで遊べたら素敵です。

また、子供のいる家庭なので、毎日の洗濯物が半端ない量にありますので、洗濯物が干して良いフラットバルコニーがあるも不可欠となります。

理想の住まいを考えれば考えるほど次から次に希望が出てきてきりがありません。これらを全て叶えたら家賃は、うん十万円になってしまうかもしれませんね。

フリーレント付きロフト賃貸マンション

私が住みたいと感じる賃貸マンションの条件はまずはフリーレント付きであることです。

一人暮らしや同棲を考えた時に即決できない理由の半分を初期費用が占めています。フリーレント付きなら初期費用のことをあまり考えずに決めることができます。

また、部屋に関しては、グローリオ白金高輪の部屋みたいに、ロフト有りのマンションに住みたいです。

ロフトがあることによって、1階がワンルームであっても、空間が広く見えます。収納スペースが増えることからしても、家賃の面でもお得感があります。

もちろん駅やコンビニが近いなども理想的ですが、生活をしていく上で、費用のことを考えずにはいられません。フリーレントで初期費用を抑え、ロフトを最大限に活用できるようなマンションが私の理想です。